戒名授与

戒名とは

昨今、戒名は死んでから付けるものだという認識が一般的になって参りましたが、
根本の流れは生前に授与し、その名前に恥じぬよう自分を戒めるための名前です。

例えば「華」という字は少しの栄養分で綺麗に咲き、
周りの人の目を楽しませるという意味があります。

「華」が入った戒名の人は、日々の努力を怠らず、
人の喜ぶことを率先して行うという生きる目的が込められます。

今、生きている命をもっと大切に生きるために、生前に戒名を授与しましょう。


授かる時期によって異なる戒名の意味

生前に授与される戒名の意味

仏教徒として、
「正しく生きる」という誓いの名前

ご臨終後に授与される戒名の意味

その人がどんな人生を歩んで来られたか、
また、どんなお人柄だったかを現す名前


お布施目安表

信士・信女

2万円~

【6文字】一般的に授けられる普通戒名です。仏教信者の方へ授与される戒名です。

男性:○○○○信士
女性:○○○○信女

居士・大姉

6万円~

【6文字】ボランティア活動や、社会貢献をされた方に対し授与される戒名です。

男性:○○○○居士
女性:○○○○大姉

院号

10万円~

【9文字】ボランティアや社会貢献と共に、寺院によく貢献された方に授与される戒名です。

男性:○○院○○○○居士
女性:○○院○○○○大姉

生前戒名授与までの手順

①お申し込み

電話(共に072-681-1352 / 06-6779-9196)でお受け致します。

②観音寺より確認のお電話

観音寺より確認のお電話を致します。
申込時に記載して頂いたご希望の時間帯にお電話をさせて頂きます
その時にお仕事、趣味、お人柄などをお聞き致します。

③戒名之證を発送

僧侶が筆書きしてお送りいたします。
手元に届くまで、3~4日お待ちください。
※お急ぎの方は先にメールでお伝えし、その後郵送させて頂きます。

④【有料の場合】お布施を頂戴致します

お亡くなりになった方への授与は戒名之證が届きましたら、
送金をお願い致します。